ホーム  >  事業内容  >  水道事業(営業3部)

水処理業界(営業三部)a

浅田化学工業(株)製品の営業全般を担う存在。

水処理事業を担当する「林六」営業三部は、硫酸バンド、PAC、苛性ソーダ、次亜塩素、高分子凝集剤、活性炭などの水処理関係の薬品を主に取扱い、約220の顧客に対して販売を行っています。それらの商品に対しての取扱いメーカーは約40社を数え、鉄鋼関係、食品関係、官公庁(上下水道局)を中心に薬品を届けています。

営業三部の強みは、関連会社である浅田化学工業株式会社の営業部門として、業界に特化した製品開発から携わっている事です。この浅田化学はアルミ系の凝集剤を、筑波工場を始め、大阪・大竹(広島)・姫路の4地域で製造を行っています。凝集剤は液体で輸送の制約等、一般的に車等で製造工場から200㎞圏内しか運ぶ事が出来ません。遠方とは中々パイプが作れない課題もありますが、一方では工場周辺自治体には強い販売ラインが築けております。特に大阪市水道局、姫路市水道局、広島市水道局、兵庫県企業庁などの官公庁様との取引実積により業界内において強い信頼・評価を得ています。

かつて、「林六」では得意先にこまめに顔を出し、仕入担当者とのパイプを強化する事に努めておりましたが、昨今では旧来型の営業では他社との差別化が図り難い為、提案型の営業スタイルに変更しています。例えば、ある案件には過去に適応した実績商品の有無、ある事業形態では新製品を用いる事で事業効率アップを見込める御提案など、各顧客先の案件具合に沿って、ヒアリングした事を改善案に纏め、それに付随した商品提案に努めています。これまでは薬品を販売する事を主体としていましたが、今後は「老朽化した設備を改善する為のハード面」の提案も営業課目として取り入れていく所存です。さらに工事そのものも受注出来る様に、今後は社内体制を強化して行くのが、これからの「林六」営業三部での課題です。

用途名商品分類
上水道用薬品、備品硫酸アルミニウム、PAC、次亜塩素、活性炭(粒状、粉末)、カセイソーダ、給水タンク、アルミコンテナ
下水道用薬品、備品高分子凝集剤、PAC、水酸化マグネシウム、カセイソーダ、次亜塩素、脱臭用活性炭、脱水用ロフ
環境局用薬品消石灰、カセイソーダ、重金属固定剤、アンモニア水、尿素水
凍結抑制剤塩化ナトリウム
エッチング用薬品硫酸、塩酸
制酸剤用薬品硫酸アルミニウム、アルミン酸ソーダ
防食ライニング剤エポキシ樹脂、ウレタン樹脂
PAGE TOP